Photo by Denis Peroš

恐怖と思うか、スリルと感じるかは人それぞれ

一日中ビーチでゴロゴロ寝転がるのはおしまい、満足満点のバカンスにしませんか!すべてのニーズはもちろんのこと、至るところでアドレナリン・ラッシュを満たしてくれる身近なデスティネーションを見つけるのは至難の業。南東欧の小さな国クロアチアのことを知るまでは。

Ziplining

ジップライン:手始めにヨーロッパ初から始めましょう。ツリクヴェニツァCrikvenicaにはまさに海上初のジップラインがあります。またユネスコ世界自然遺産プリトゥヴィツェ国立公園、かつての海賊の国のうえ、「ロンリープラネット」誌のトップ40体験に選ばれたツェティナCetina川、さらには、イストゥラ半島のパズィンPazinや、南はコナヴレKonavleにいたるまで各地でジップラインが楽しめます。位置について、レッツ・ジップ!

Rafting

ラフティング:ツェティナ川には、ダルマチアのスリル満点のアドレナリン・ツーリズムが盛りだくさん。かつて泣く子も黙る「オミシュOmišの海賊」のアジトは、こんにちでは、急流下りや、まだ誰も川底にたどり着いたことがないツェティナ川源流のエクストリームダイビングなど、別のスリルが待ち受けています。

Bungee Jumping

バンジージャンプ:バンジージャンプを一度や二度、試してみませんか?ドゥブロヴニクやシベニク近郊など、クロアチアでもよく知られた橋でも新たにチャレンジできるようになりましたが、やっぱり一番有名なのは、マスレニツァMaslenica。さらに、究極のジャンプなくしてズルチェZrćeのパーティーは完ぺきとはいえません。クロアチア中あちこちでジャンプ!

Hiking

ハイキング:クロアチアの岩がちな地形や多数の国立公園は、ハイキングの理想郷。さらに風光明媚な絶景に抱かれたロッククライミングにもぴったり。国中いたるところにたくさんのコースがありますが、北ヴェレビット国立公園*に位置し、クロアチア中でトップに君臨しているプレムジチェヴァPremužićevaトレイルのハイキングほどユニークな体験はまずないでしょう。

Škraping

シュクラピング:クロアチアでも地元ならではの風習があり、パシュマンPašman島でシュクラピングškrapingと呼ばれるご当地イベントが発案されたのも不思議ではありません。これは毎年行われる一風変わったレースで、ダルマチア地方ならふんだんにある地形、なんと岩場のうえで繰り広げられます。レースは年を追うごとに人気上昇、参加者は岩場、なかにはかみそりのように切り立った岩場を舞台に競います。超難関トレッキングの準備はできていますか?

Slacklining

スラックライン:真のスリル満点のアトラクションは、もちろんビジターをわくわくさせますが、クロアチアでは最近、アドベンチャーのメニューにスラックラインが仲間入り。オーストリア人旅行者のグループが、よく知られたイモツキImotskiの赤湖のうえで綱渡りをしたのがはじまりです。ちょうどその数週間前には、フランス人が史上初めて赤湖の湖底に達するダイビングを成功させたばかりでした。

カイトサーフィン、ウェイクボード、サイクリング、スキューバダイビング、カヤッキングなどなど挙げればきりがありません。最後に残った質問は一つだけ-あなたがアドレナリン中毒なのはどのスポーツ?

*北ヴェレビットが、ユネスコ世界自然遺産の「カルパティア山脈などの欧州各地のブナ原生林群」に追加されたことで、クロアチアの北ヴェレビットとパクレニツァ国立公園のブナ林はあらたな世界遺産サイトとなりました。