Photo by Xbrchex/Shutterstock.com

ちょっぴり狂気テイストの響き-ザグレブと風変りなミュージアムたち

ザグレブはちょうどいいサイズだ、という人がいます-大きすぎず、小さすぎないと。また、ナイトライフが最高だと言う人も。でも、ザグレブは、普通とはちょっと違ったミュージアムの宝庫でもあるのです…。

縁切り博物館

長年のつきあいが壊れた経験はありますか?だからどうした!そんなあなたにぴったりのミュージアムがあるんです。昔の恋人を思い出させるパーソナルな思い出の品を寄贈することとで、千々に砕け散った想いにけじめをつけて卒業し、今後の人生をハッピーに歩きはじめてはいかがでしょう。

イルージョン(幻覚)博物館

ものごとを逆さまにひっくり返したり、ものの見え方でたわむれたり、ビジュアルのトリックで脳トレーニングをするチャンスがやっと到来。普通ならありえないことも、ここでは可能に。自分の頭がお皿の上にのっているところを見てみたいですか?それなら、今がチャンスです!

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Muzeji 1.0.2

現代アート美術館

あなたにとってアートとは、パラダイムシフト-いつも何か新しくて、刺激的。ほかの人には何の変哲もない作品でも、意味がちゃんとわかる人には、隠された意味も含め、見るべきものはすべてお見通し。ここでは、11,999点のモダンアート作品のチャレンジと、曲がりくねったすべり台が待ち受けています。

フェルディナンド・ブディツキ自動車博物館

自動車産業は、現行モデルより、さらにモダンでより速くより優れた新型モデルを、毎年、多数リリースし続けます。旧型モデルのことは、だれもが忘れ去ってしまい、「ミュージアムピース」と呼びますが、ここでは「黄金時代モデル」とよんでいます。賛成されますか?

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Muzeji 1.0.4

ドラージェン・ペトロヴィッチ記念センター

かつて、世界トップレベルのバスケットボール選手が、NBAの外の世界、クロアチアに住んでいました。その名はドラージェンDražen、彼は、幅広い世代に愛されたスポーツ界のアイドルでした。ドラージェンは、残念ながら、もうこの世にはいませんが、彼の残した数々の功績、トロフィー、各賞のほか、彼にまつわる貴重な思い出の品々が、この博物館に展示されています。

拷問ミュージアム

この奇妙な拷問ミュージアムは、誰もの注意を引くにちがいありません。拷問に関する逸話や独特の装置、道具は、現実のものではなく、フィクションや映画のなかだけの産物のように思われるかもしれませんが、このミュージアムに来ると、実はそうでないことを思い知らされます。特に、インタラクティブな展示内容を見れば、全感覚の刺激をとおして、ぞくぞくする恐怖が骨にしみこんでくることでしょう。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Muzeji 1.0.6