Photo by Ivo Biončina

ヴィア・ディナリツァをさまよい、自己をみつける

ヴィア・ディナリツァVia Dinaricaには、だれでも大歓迎!生粋のアドベンチャーマニアで、大自然の中でサバイバルする自信のある体力派はもちろん、気持ちは冒険好きだけど、体力のほうはあまり自信がない普通の人でも、楽しめます。なにかに飛び乗ってディナル山系エリアに到達したら、そこからの移動手段はおこのみ次第-ハイキング、サイクリング、ランニング、左足で片足ジャンプ…なんでもよいのです!ただし、一つだけ要注意!美しいものがあまりに多くあるので、写真レンズですべて撮影するのに十分なストレージスペースが、スマホにあるのを事前にご確認ください。

ヴィア・ディナリツァは、平行に走る三本のトレッキングルートを基本に構成されています。青のルートはアドリア海沿いに、白のルートはディナル・アルプスの山岳地帯を通り、そして、緑のルートはディナル・アルプス内陸部を通っています。クロアチアでは、ヴィア・ディナリツァは、六つの国立公園(リスニャク、北ヴェレビット、パクレニツァ、プリトヴィツェ湖群、クルカ、ムリェト)、四つの自然公園(ウチュカ、ヴェレビット、ヴラナ湖、ビオコヴォ)のそばを通り抜けています。

白のルート-息を飲む最上の眺望が広がるルート

白のルートでは、クロアチア最高峰で、さらに、ディナル・アルプスとヴィア・ディナリツァの名前の由来ともなっている山、ディナラ山で最高地点に達します。言われないければ、絶対に思いもよらなかったでしょう?

白のルートは、経験ゆたかでフル装備の山岳登山家におすすめ。または、経験自体はそれほど多くはないけれど、勇気ならたっぷりある人に。経験豊かになるには、どこかで経験を重ねなければ、はじまりませんからね。

白のルートは、秋、冬、場合によっては、晩春まで雪がたくさん積もっているため、登山に最適なシーズンは夏です。
でも、あなたがもしイェティ(ヒマラヤの未確認動物)なら、いつでもすきなときに行くことができます。
追伸、もし、あなたがイェティなら、Facebookページに投稿できるよう、自撮り写真を送ってもらえますか?ありがとう!

青のルート-アドリア海のうえをハイキング

このルートは、四つの島々(クルク島、ラブ島、パグ島、ムリェト島)と、二つの半島(イストゥラとペリェシャツ)をとおります。ですから、どこへいっても、近くの最高地点から海をみることができます。さらに、もっとも美しい沿岸部の川(ズルマニャZrmanja川とツェティナCetina川)の渓谷を下ります。
このルートでとびきり最高なのは、山のハイキングやサイクリングに疲れたら、最速で下る道を見つけて、自然の水浴びができること。このルートには、水がふんだんにあるからで、青のルートとよばれているのは、おそらくこれが理由です。そして、このルートはサイクリングにはぴったりなので、もしマウンテンバイクをお持ちなら、自分の自転車をぜひもってきてください。

緑のルート-美しい滝々があるルート

ヴィア・ディアリツァの緑のルートを一言であらわすとすると、「落ちる」につきます。まず第一に、このルートは美しすぎて、危険がいっぱい!緑の景観の手つかずの美しさに足をすくわれ、地面に落ちてしまうかもしれません。あなたをまちぶせしているすばらしい景色の数々にご注意ください!
第二に、落ちる可能性があるのは、あなただけでなく、水もたくさん落ちているのです。このルートは、ゼレニ・ヴィルZeleni VirのツラクCurak小川の滝と、プリトヴィツェ湖群のプリトヴィツェ滝という、クロアチア最大の二つの滝をつないでいます。