Photo by Daniel Pavlinović

見事に広がるワイン園、見るだけで酔いしれてクラクラになるかも

クロアチア産ワインは、こんなに小さな国としては、信じられないほどさまざまな気候条件に由来する多様性が特徴です。 南部のダルマチア地方では、温暖な地中海性気候に恵まれていますが、国の北部は冷涼かつ緑豊かで、湿ったアルプス地方のワイン産出エリアの気候に似ています。これらのブドウ園では、何千年もの間ブドウが栽培されてきていますが、このうちいくつかを厳選して、ご紹介しましょう。

ディンガッチDingačぶどう園-ペリェシャツ半島、ダルマチア

クロアチアでもっとも有名なブドウ園は、ダルマチア地方の南端、ペリェシャツ半島に位置し、1952年以来その名前が保護されいます。ここで産出されるワインは、ブドウの品種ではなく、栽培地のブドウ園にちなんで名づけられている数少ないクロアチア産ワインの一つです。急な斜面は、数百メートルの高さから深く澄んだ青い海までつづいています。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Vinogradi 1.0.1

ブツァヴァツBucavacぶどう園-プリモシュテン、ダルマチア

このブドウ園の絵は、人間の辛苦と努力のたまものの象徴として、ニューヨークの国連本部ロビーに展示されていました。ブドウの木をほんの数本ずつだけ取り囲んだポケット状の石壁は、厳しい冬の風から貴重で希少な土壌が海へくずれ込まないように造られました。ここで栽培されたバビッチBabić品種のワインは、一度味わうと、きっと高い評価を与えられることでしょう!

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Vinogradi 1.0.2

ヴァレぶどう園-モミャン、イストゥラ

イストゥラのブドウ園は、おもに内陸部に位置しています。中世の町モミャンMomjanのふもとにある小さなヴァレValle谷では、もっともアロマティックなクロアチア産ワインが栽培されています。モミャン・マスカットMomjan Muscat品種(イタリア語でMoscato Momiano)は、名称保護されているワインで、グラスを一杯飲めば、決してその味を忘れることはないでしょう!

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Vinogradi 1.0.3

プレシヴィツァぶどう園-ザグレブ地方

ザグレブ近郊のプレシヴィツァPlešivica地方一のブドウ園が、円形闘技場を思わせるかたちに広がるブドウ園一帯には、プレシヴィツァ円形闘技場という名前がつけられています。ここで栽培されているのは、リースリングやピノ・ノワール、シャルドネなど涼しい気候に適応した品種です。プレシヴィツァに乾杯!

HTZ-2016-Croatia-Feeds-fotke-za-clanak-Vinogradi-1.0.4

聖ウルバンぶどう園-メジムリェ

日差しが照りつける聖ウルバンUrbanの斜面と、クロアチア最北西端の涼しい気候は、一流のソーヴィニヨン・ブランにとって理想的な条件。このエリアは、芳香のかんばしいワインだけでなく、おいしい地元の郷土料理とスパリゾートでも名高く、内陸部のツーリズムで、もっとも人気のあるデスティネーションのひとつです。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Vinogradi 1.0.5

シュトゥリゴヴァぶどう園-メジムリェ

伝統によると、古代ローマ人がはじめてブドウを植えたのはここ、絵のなかから抜け出てきたような丘の上だったと言われています。ここは、ワインマニアのパラダイスの小さな一角と言う人もいます-本当かどうか、自分の目で確かめるのはあなた次第。メジムリェMeđimurjeワイン街道に乗り入れ、シュトゥリゴヴァŠtrigova地域のワインセラーやテイスティングに立ち寄り、安定した力強いテイストで、うっとりするような色と香りのワインをお試しください-この地方自体と同様に、はじめてのときから永遠にあなたをとりこにすることでしょう。シュトゥリゴヴァ地域産の天与のワイン品種で、数多くの受賞歴がある一例は、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、グラシェビナGraševina、ライン・リースリング、ピノ・グリとピノ・ブラン、ゲヴュルツトラミネールtraminac、シルヴァーナzeleni silvanac、モスカート・ジャッロžuti muškatなどの白の品種。赤ワインのファンには、ワインリストがわずかに短く、ピノ・ノワールとカベルネ・ソーヴィニヨンが選べます。ロゼワインなら、形式的にテイスティングをちょっとするだけで、どのワイナリーでもかならずテーブルに運ばれて来るはず。地球と空が一つにとけあうこのエリアでは、だれもが我が家にいるようにくつろぐことができ、我が家とは、心がいつもそこにあり、必ず戻ってくる場所だといわれてます。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Vinogradi 1.0.6

バンスカ・コサぶどう園-バラニャ

バラニャBaranja地方のバンスカ・コサBanska Kosa丘ブドウ園の穏やかで長く広々とひろがる斜面は、クロアチアで大人気のブドウ品種、グラシェヴィナGraševinaの栽培に理想的。クロアチア人がどうしてこのワインに首ったけなのか、発見してください!特に、ゲミシュトgemištとよばれるドリンクが、暑い日の一番人気のわけを!

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Vinogradi 1.0.7

ヴェニェVenjeぶどう園-クティエヴォ、スラヴォニア

村と同じ名前がついているこのユニークなブドウ園は、つねに上質なワインを誇ってきました。海抜385mの標高の森の深くに入りこんでいるこのブドウ園は、火山岩の上に広がり、ここで産出されるワインは、ミネラル分やテイストの点で特有です。このワインは、正真正銘、特別なイベントのための特別なワインです!

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Vinogradi 1.0.8