Photo by Davor Rostuhar

ユネスコは、クロアチアをまるごと世界遺産に登録したほうがいいかも

地表面積の広さではクロアチアは小さな国ですが、文化遺産の豊かさにかけては、決してひけをとりません。このことは、クロアチア共和国から、合計22の世界遺産または無形文化遺産が、ユネスコ世界遺産リストに登録されていることでも、立証されています。ユネスコ世界遺産に出会わない町や地域はほとんどないほど。もう既に、世界遺産のいくつかを知っているかとともに、次のクロアチア旅行のスケジュールに組み込まれているかどうかをご確認ください。

ドゥブロヴニク

イギリスの詩人、バイロン卿は、完ぺきな形で保存された塁壁に囲まれたドゥブロヴニクの魅力あふれる中世の旧市街にいたく感銘を受け、この街を「アドリア海の真珠」とよびました。そして、ドゥブロヴニクは、こんにちもなお、そこを訪れる人々にそれと同じ印象を与えています。その美しさは、ハリウッドのプロデューサーをも驚嘆させ、「ゲーム・オブ・スローンズ」や「スターウォーズ」の撮影現場としても選ばれています。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak UNESCO 1.0.1
<h2スプリット

ローマ帝国の皇帝ディオクレティアヌスは、千七百年前に、退位後に老後を過ごす理想的な場所として、スプリットの街を創設しました。こんにち、スプリット市民たちは、ここを「世界でもっとも美しい町」と呼んでいます。スプリットは、数々の興味をそそる偉業を誇っています。たとえば、人口一人あたりのオリンピックや世界選手権などのメダリストの数がもっとも多いのも、ここスプリットの町なのです。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak UNESCO 1.0.2

リツィタル

かつて、中部クロアチア地方の若い男性たちは、愛情のあかしとして、恋愛対象のむすめに、ハートをささげました-シンボル的な意味だけでなく、実際に、ハートのかたちの愛らしくかわいいケーキとして。リツィタルlicitarづくりの技術は、世代をこえて伝承され、こんにち、リツィタルは、クロアチアのアイデンティティのシンボルとして、指折りの認知度を誇っています。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak UNESCO 1.0.3

プリトヴィツェ

クロアチアを訪れる多くの人々の「必見」リストに入っているもうひとつ場所は、プリトヴィツェ湖群。プリトヴィツェ湖群は、ユネスコ世界自然遺産に登録されています。極彩色の青いトンボが飛びまわる緑のこずえのあいだに、白い水しぶきをあげる何百もの滝にかこまれた十六のターコイズブルーの湖を目の当たりにすると、魔法の庭園のただなかにいるような気分になります。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak UNESCO 1.0.4

ベチャラツ

ベチャラツBećaracは、スラヴォニアSlavonia、バラニャBaranja、スリイェムSrijem地方で人気の、歌唱伝承です。主に、結婚式やそのほかの人々が集うお祝いの席で歌われてきました。二人のベチャルbećar(若い独身男性や少年、道化役など)が、伝統弦楽器タンブリツァ奏者の演奏をともなって、即興を含む歌詞で相手を挑発します。歌詞はしばしば挑発的ですが、ユーモアたっぷり。歌詞の内容は、自分の才能や外見、スキルを自画自賛する一方、ライバルに対しては敵対的で、挑戦的に嘲笑します。ベチャラツは、けんかの前触れとなる伝統的ラップ音楽です。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak UNESCO 1.0.5

ユネスコ世界遺産リストには、このほかにも、十八の文化遺産や無形文化遺産が登録されています。ぜひ、訪れたり体験したりしてみてください。この権威あるリストに登録された最新アイテムといえば、中世の墓石モニュメント、ステチュツィstećci。ツィスタ・ヴェリカCista VelikaとコナヴレKonavleの二か所で訪れることができます。世界の人々に先駆けて、クロアチアのこのユニークな芸術的、文化的現象を訪れてみてはいかがでしょう。