Photo by Ivo Biočina

幾多もの川をこえて:とびきりのアドベンチャーむきの川6選

クロアチアには、数多くのうつしい川が流れており、多数の川で、さまざまなアドベンチャー・アクティビティを楽しむことができます。ここでは、絶対行くべき6つの川を厳選してご紹介します!

ツェティナ川

クロアチアの美しい最高峰をいただくディナラ山地のふもとに、ツェティナCetina川はその源流を発しています。この川は、ラフティングに理想的なだけでなく、キャニオニングができるクロアチアでもめずらしい場所。キャニオニングとは、渓谷を流れる清流を、クライミング、水泳、カヌーなどさまざまな技法でくだるユニークなスポーツです。このほか、ツェティナ川では、ジップライン・アドベンチャーも体験でき、長さ100メートルのケーブルを伝い、150メートルの高さから時速65キロのスピードで、渓谷の向こう岸までスライドすることができます。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Many rivers 1.0.1

クルパ川とズルマニャ川

ヴェレビット山系のツルノパツCrnopacのふもとの台地をのぼると、クロアチアでも指折りの美しい渓谷の風景が目前に広がります。ここに深く横たわる緑のファンタジーはクルパKrupa川、その先少し曲がりくねって流れつく先はズルマニャZrmanja川、そして最後に、海に向かって滝となって流れ落ちます。この二つの川は、ヴェレビットの至宝、クロアチアでもっとも美しい川と考えられています。ラフティング、カヤッキング、そしてカヌーでの川くだりは、まさに圧巻。このエリアのユニークで野生味あふれる風景は、かつてのレジェンド映画、ウィネトーの撮影現場の背景としても利用されました。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Many rivers 1.0.2

クパ川

クパKupa川は、その美しさを秘め、誰かが見つけてくれるのを待っているかのように見えます。クパ川は、飲み水、気分転換、そして娯楽の数々を旅人たちにもたらし、一旦そのふところに抱かれてしまったら、もうそこを離れることができなくなってしまいます。クパ川でラフティングをするには、雨水のため水位が高い、春と秋がもっとも理想的。水位が低い夏期は、カヤッキング、カヌーイング、そして釣りを楽しむ人々でにぎわいます。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Many rivers 1.0.3

ムレジュニツァ川

うつしいムレジュニツァMrežnica川には、小さな滝がいくつも連なり、ラフティングやカヤッキング、カヌーイングの愛好家たちに人気のスポット。目をみはるみごとな渓谷、石灰華の堰堤、滝々にクリスタルクリアな山の湖-この川には、これらすべてがそなわっているのです。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Many rivers 1.0.4

ミルナ川

イストゥラの村、チャブルニチ Čabrunićiがふもとにある岩がちなグレーベンGreben(尾根の意味)展望台のピークにのぼり、ミルナMirna川が流れる渓谷の風景を見下ろすと、あまりの美しさにため息がでるはず。「穏やかな」という名前が示すとおり、ミルナ川は数千年ものあいだ、チチャリヤĆićarija台地のふもとの崖をぬけて静かに流れてきました。ブゼットBuzetにほど近いこれらの崖は、まさに、ロッククライミングの人気スポット。川沿いにはまた、「7つの滝登ルート」と呼ばれるハイキングコースもあります。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Many rivers 1.0.5

クルカ川

クルカKrka川は、ミルナ川とはまったく対照的。美しい滝々が力強く打ち鳴らすごう音は、まわりにいる人たちの注意を川にひきつけるためのよう。これらの滝々での遊泳は、クルカに来たなら絶対にマストな体験です。このほか、クルカ川は、中部アドリア海エリアで、ラフティングをするにはもってこいの場所。この川周辺一帯のエリアが、国立公園に指定されている、というだけで、ここがどれだけユニークなのかをわざわざ説明する必要はないでしょう。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Many rivers 1.0.6