ステルビオ峠をすごいと思うなら、スヴェティ・ユレ山には度肝をぬかれるはず!

スヴェティ・ユレSv. Jureはビオコヴォ山系の最高峰で、マカルスカ市上方に位置しています。この地を征服するのは、サイクリスト冥利につきる体験です。

クロアチアの「ステルビオ峠」といえば、その名はスヴェティ・ユレ。ここは、ビオコヴォ山系の最高峰で、マカルスカ市上方に位置しています。ここでは、マカルスカと並んで、アドリア海岸でもとびきりゴージャスなブレラBrela、トゥチェピTučepi、ポドゥゴラPodgora、グラダッツGradacなどの町々がいくつも隣接してつらなっています。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak SvJure 1.0.1
スプリット市から南に海岸沿いに続く山脈、ビオコヴォを見ると、畏敬と賞賛の念を感じます。目前にしているのは、魅力をまるごと堪能するには、征服する前にじゅうぶん敬意をはらい、万全な準備が必要な手ごわい大自然だということにすぐ気がつくのです。
HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak SvJure 1.0.2
スヴェティ・ユレを自転車で征服するのは、まさに比類のない体験。登頂は、いくつかの方面からスタートできますが、いずれも、あたたかな気温と地中海の香りで魅了する海辺の町の中心部の海抜ゼロ地点から始まります。ビオコヴォは海にきわめて接近しているため、所どころでは、クリスタルブルーの海が、山の真下の岩や小石および防波堤に衝突しています。


この道路は、35キロの距離で、海抜1762メートルの高さまでのぼり、クロアチア一高い地点を走る道路です。上からの風景の美しさは想像を絶するほど-道路の片側には、この自然公園の生物学的特徴を示す陥没穴のほか、イモツキImotski平野がみえ、また、風の強い日には、西に、アペニン山脈の輪郭がよくみえます。頂上に通じる蛇行は、意を決してポドゥゴラの町からこのピークに登る場合、特に、ステルビオ峠の道路に似ています。山頂からの眺めがもたらす爽快感はひとしおで、登るときのすべての努力と痛みの価値は充分にあります。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak SvJure 1.0.4
のぼりの傾斜自体はそれほど極端ではありませんが、登りの長さはかなりきついものがあります。スヴェティ・ユレに登るのは、ちょっと無理だと思う場合でも、このエリアに来たのは大正解。マカルスカ・リビエラからほんの少し南向へ車で行けば、1時間ほどのサイクリングを楽しめる海岸沿いの道路があるのです。サイクリングコースは、マーキングされてよく整備されており、事前に計画したルートでの快適で楽しいサイクリングは保証つきです。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak SvJure 1.0.5
ダルマチアのこのエリアは、サイクリング観光むけのサービスの充実・発展に、とくに重点を置いており、サイクリングのお客様のニーズにあったさまざまな施設が用意されています。海に近く、釣りの文化や、地元の住民が海と共存共栄しているライフスタイルから、最高の地中海料理が楽しめることは、おりがみつき。さらに、この地域の内陸部奥地の地元の慣習とあいまり、地元ならではのフレーバーと食材で満たされた、これまでになかった料理がテーブルに運ばれてきます。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak SvJure 1.0.6