Photo by Andrija Carli

灯台はどうだい?選りすぐりの灯台を独り占め!

海をまるごと体験し、どこにも向かうことなく、ボートで漂っているようなひとときを感じてみましょう。四方八方を海に取り囲まれ、身体いっぱいに風を感じるのに、ゆらゆら揺れない体験。頭上をかもめが飛び交い、足もとには魚が泳ぎまわっている…日常の喧騒から完全に解き放たれ、アドリア海が見せる壮観のすべてをあますところなく体感するには、灯台がぴったりの選択です。

サヴドゥリヤ-インターナショナルな眺めと自分だけのプライベートビーチ

アドリア海のクロアチア海域最北端に、この灯台はあります。ここから、一方にはイタリアが、もう一方にはスロヴェニアが横たわり、残りはすべてクロアチア。1818年に建てられたこの灯台は、クロアチア海域最古で、この灯台が建つ岬は、プンタ・サルヴォレPunta Salvore、別名、救済の岬と呼ばれています。さあ、ここにきて、日常生活のストレスから救済されてください。そして、自分だけの「プライベートビーチ」なら、それに最適。だって、灯台のまわりの沿岸はいたるところフェンスで囲まれ、これ以上のプライバシーはありえないほどなのですから。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Svjetionici 1.0.1

ポレル-水中フィッシングのエルドラド

80メートルほどの広さのリーフの真ん中、岸から1マイル半ほど沖にでたところに、このアドリア海でも指折りの美しさを誇る背高のっぽで円柱型の灯台がたっています。海に現れたこの灯台は、その白い表面が太陽の光を受けてキラキラと輝き、遠くからもよく見えます。灯台のまわりには、三つの小さな港があり、波が高く荒れたどんな気象条件でもアクセス可能。魚たちにおあつらえむけの海底環境と海流のおかげで、ここは水中フィッシング愛好家のエルドラドです。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Svjetionici 1.0.2

ヴェリ・ラット-上からの極上のながめ

すばらしい外海の景観が広がるドゥギ・ラットDugi Ratのまさに一番端に位置するだけでなく、灯台に至るまでの小路も、深い森におおわれているため、文明からこれほど隔離された場所は、まずありません。でも、もし人里が恋しくなったら、高さ40メートルの灯台から外を見やると、ちらりとした光がほのかに輝くのが見えることでしょう。灯台のすぐ横には、美しい大洋のラグーンを思わせるパンテラPantera湾が横たわり、この手つかずの自然環境にさらに美しさを添えています。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Svjetionici 1.0.3

タイェル(コルナティ)-鳥の歌声が聞こえるロリポップ

灯台を思い浮かべるように言われたら、きっと、コルナティ群島のセストリツァ・ヴェラSestrica Vela小島にたつ、この灯台のような姿をまず想像するはず。この灯台は、まるでアニメの世界から抜け出てきたような灯台で、巨大なしましま棒キャンディに似ています。コルナティ国立公園がすぐそばにあるため、寝室の窓からの眺めは、エクスカーションボートの観光客たちが目の当たりにするのと、全く同じ風景。さらに、この島には、豊かな鳥類学的エコシステムに恵まれているという特徴があります。鳥好きであろうとなかろうと、このピーチクさえずる生物の多様性には、無関心でいられないことでしょう。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Svjetionici 1.0.4

パラグルジャ-アドリア海のどまんなか

本土からできるだけ隔離され、人里離れた場所を探しているのなら、ここパラグルジャPalagružaがぴったり。かつてここは、ギリシャの英雄ディオメデスが住んでいた場所で、この島ではあなたもヒーローのように暮らすはず。というのも、ビーチから、灯台のてっぺんにある自分の部屋に登るには、かなりの体力が必要だからです。この島は、動植物の固有種の宝庫で、誰にも邪魔されることのないゴージャスなビーチが二つあります。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Svjetionici 1.0.5

ストゥルガ(ラストヴォ島)-高いところで楽しむ新鮮な魚

ラストヴォ島の南岸、スクリヴェナ・ルカSkrivena Luka(隠れた港の意味)と呼ばれるうつしい入江の海を見下ろす90メートルの崖の上に、円形の灯台があります。この灯台は、この地に何世代にもわたって住んでいるクヴィンタKvinta家の家屋の真上にたっています。家族経営の宿泊施設にもなっているこの灯台では、ホストが海でつかまえる新鮮な魚が、グリル料理として宿泊客にふるまわれます。実は、ずっと昔、漁師がここで重さ18キロもの巨大ロブスターをつかまえ、ウイーンの当時の皇帝フランツ・ヨーゼフに献上したことから、この灯台は有名です。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Svjetionici 1.0.6

プロチツァ-海面から飛び出したパズルのピース

この島は、低く平らで、遠くから見ると海面に浮かぶプレートのように見え、このプロチツァPločica(小さいタイルという意味)という名前がぴったりあてはまります。島の北側には、ボート用の桟橋や進水路がある砂のラグーンが広がっています。北岸の浅瀬や南岸沿いの渓谷は魚が豊富で、フックフィッシングや水中フィッシングが好きな人なら、きっとプロチツァが気に入るにちがいありません。

HTZ 2016 Croatia Feeds fotke za clanak Svjetionici 1.0.7